弁護士法人アルファ総合法律事務所による、中小企業のための事業再生.comです。所沢・新宿・国分寺に法律事務所を構えております。

民事再生とは

  • HOME »
  • 民事再生とは

民事再生について

民事再生とは、事業の再建を目的とする手続ですが、同じく再建型の手続である会社更生手続とは異なり、株式会社に限らず、会社法制定前の旧商法下の有限会社や医療法人、学校法人等でも利用することができます。

また、この手続は、裁判所の監督のもと、債務者が主導的に進める手続で、会社更生手続のように経営者が退任することなく、そのまま経営者としてとどまれる場合も多く、比較的、柔軟な手続といえます。

民事再生を申し立てた場合、申立てから約6ヵ月後までに、大幅な債務の免除を内容とする再生計画案を策定し、債権者の頭数かつ債権額の過半数の賛成により、再生計画案の認可決定を得たうえで、再生計画に従って債権者に弁済することになります。

民事再生のメリット
①債務の大幅カットが見込める
②法的な手続きなので不渡りを回避できる
③株式会社に限らず利用できる
④経営者の退任は必ずしも必要ではない

ただし、民事再生の申立てにあたっては、負債額に応じて相応の予納金の納付が求められ
(一例:負債総額が5000万円未満の場合=200万円、5000万~1億円未満の場合=300万円、1億~5億円未満の場合=400万円、5億~10億円未満の場合=500万円)、

また、その他に、申立手数料として、予納金と同額から1.5倍程度の費用を申し受けることになりますので、相応の費用がかかってしまうというデメリットがあります(なお、通常は、会計の専門家と共同受任することになるので、当事務所も、提携している税理士事務所との共同受任となることが見込まれます)。

民事再生のデメリット
①裁判所に高額の予納金を納める必要がある
②弁護士費用も予納金と同額か、その1.5倍程度が相場である

弁護士法人アルファ総合法律事務所では、できるだけご依頼者様に無理のない範囲で事業を再生して頂けるよう、費用についてはできるだけご相談させていただきます。
すこしでもお悩みの方は、まずは当事務所の無料相談へご相談ください

<<中小企業の事業再生にかかる弁護士費用の目安についてはこちら>>

事業再生は所沢・国分寺・新宿の当事務所へ TEL 0120-10-5050 【ご予約専用】 平日/土曜 9:00~18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook

事業再生業務エリア

所沢オフィス
所沢市日吉町、所沢市東町、所沢市旭町、所沢市くすのき台、所沢市久米、所沢市東住吉、所沢市西住吉、所沢市寿町、所沢市北秋津、所沢市上安松、所沢市下安松、所沢市松郷、所沢市牛沼、所沢市西新井、所沢市東新井、所沢市こぶし町、所沢市並木、狭山、入間、川越、飯能、三芳町、その他埼玉、東村山、東久留米、東大和、西東京、清瀬、秋津、小平、その他埼玉東京全般

新宿オフィス
新宿、池袋、東久留米、東大和、清瀬、秋津、東村山、小平、小金井、西東京、国分寺、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

国分寺オフィス
国分寺、東村山、武蔵村山、東大和、昭島、日野、福生、多摩、八王子、西東京、小平、小金井、立川、国立、三鷹、武蔵野市、所沢、その他埼玉東京全般

» 民事再生とはのページ
Copyright © 事業再生に強い所沢の弁護士 All Rights Reserved.
Top