事業再生実務家協会とは、政府の意向を受け、事業再生の実務を担う人材(ターンアラウンドマネージャー、リストラクチャリング・アドバイザー)を組織・育成し、企業とのパイプ役を果たす機関です。

2003年5月に第一回として弁護士・会計士・金融機関職員など約300人が会員として認定されました。