特に金融支援を伴うようなケースでは、既存経営者が退任する場合が多いため、後任として経営を担う人物が不可欠となります。

特に後任になる者には、経営不振企業の再生を行うため、「経営者」としての総合力や専門性が問われることになります。

こういった場合に、事業再生が必要になった企業に「経営層」として入り込み、策定された事業再生計画を定められた期間内に達成し事業再生を成し遂げるプロのことを、ターンアラウンドマネージャーといいます。